So-net無料ブログ作成
検索選択

<広島女児殺害>父親極刑求める 差し戻し控訴審(毎日新聞)

 広島市安芸区で05年11月、小学1年の木下あいりちゃん(当時7歳)が殺害された事件で、殺人、強制わいせつ致死などの罪に問われたペルー国籍のホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(38)に対する差し戻し控訴審の初公判が8日、広島高裁(竹田隆裁判長)であった。あいりちゃんの父建一さん(43)が意見陳述し、改めて極刑を求めた。量刑や責任能力、母国での性犯罪歴についての判断などが焦点になりそうだ。

 広島高裁は08年12月、1審・広島地裁の訴訟手続きを違法として同地裁の無期懲役判決(06年7月)を破棄し審理を地裁に差し戻した。被告が上告、09年10月の最高裁判決は地裁の訴訟手続きを適法と判断。高裁判決を破棄し高裁に審理を差し戻すという異例の展開をたどった。【寺岡俊】

【関連ニュース
準強姦容疑:知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
強制わいせつ罪:女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁
児童買春:JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為

<鹿島市長選>無投票で樋口氏が初当選 佐賀(毎日新聞)
「誠に遺憾」日弁連会長がコメント 中国の死刑執行(産経新聞)
寝屋川の放火未遂 介護士を殺人容疑で再逮捕(産経新聞)
賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。