So-net無料ブログ作成

<交通事故>「ロバート」の秋山さんが軽いけが 東京(毎日新聞)

 6日午後3時10分ごろ、東京都大田区羽田1の環状8号線で、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(32)と、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さん(31)の車が玉突き事故に巻き込まれ、秋山さんが首に軽いけがをした。

 警視庁蒲田署によると、男性会社員(45)の乗用車が前方を走っていた秋山さんの車に追突。弾みで秋山さんの車が前方にいた堤下さんの車にぶつかった。2人は仕事を終え、それぞれの車でラーメン店に向かっていたという。【川崎桂吾】

【関連ニュース】
盲導犬事故死:育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁
名古屋ひき逃げ:同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」
コンテナ新法:積み荷情報通知義務付け トレーラー横転で
岐阜ひき逃げ:容疑の男逮捕 高校生はね死亡 岐阜県警
ひき逃げ?:部活から帰宅途中の高校生 路上で死亡 岐阜

<降雪日数>2月の東京都心、3位タイの10日 26年ぶり(毎日新聞)
特別交付税、算定・配分方法など見直しへ(読売新聞)
きょう午後に集中審議 自民は予算組み替え動議提出へ(産経新聞)
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ−地検(時事通信)
池袋サンシャインシティで露出や強制わいせつ 容疑の男逮捕「9件やった」(産経新聞)

【Web】奈良県民はネット犯罪に強い?(産経新聞)

 セキュリティーソフト会社「シマンテック」は、全国の4700人を対象に「インターネット利用時の防犯意識と実態」について調査を行い、県民性を分析した。それによると、ネット犯罪被害に最もあいにくいのは「堅実」で「情報に敏感」な奈良県民。逆に、ネット犯罪にあう可能性が最も高いのは「好奇心が旺盛で流行(はや)りものに飛びつく」香川県民と、「衝動的な言動が多い」秋田県民−としている。

<大津波警報>太平洋沿岸に高さ1〜3m 気象庁が発令方針(毎日新聞)
ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)
官房機密費、4月から検証=公表範囲を仕分けへ−平野官房長官(時事通信)
大津波・津波警報 根室市 避難指示の住民ら高台に避難(毎日新聞)

適正飲酒とは?体育会系学生にセミナー(読売新聞)

 大学生が飲酒する機会が増える卒業シーズンを前に、関西学院大(兵庫県西宮市)の体育会に所属する学生らが、正しい飲酒方法や酒にまつわる知識を学ぶ「適正飲酒セミナー」が西宮市津門大塚町のアサヒビール西宮工場で開かれた。

 酒の怖さなどを知り、マナー向上につなげてもらおうと体育会学生本部が昨年から実施。今年はアメリカンフットボール、サッカー、バスケットボールなど42部の主将や主務ら約130人が6回に分かれて受講した。

 同社社員が、アルコールの代謝メカニズムから、どのような人が酒に強いかや、イッキ飲みや未成年の飲酒が身体に与える悪影響などを説明した。

 続いて西宮市消防局職員が、酔った際の救護法を指導。学生たちは移動させやすいように毛布を斜めにくるんだり、嘔吐(おうと)による窒息を防ぐため、横に体を倒す方法を体験するなどした。

 アメリカンフットボール部主将の平沢徹さん(21)は「日本人は酒に弱い体質の人が多いことがよく分かった。飲酒の際には、強制しないように気をつけたい」と話していた。

<津波>海面が1メートルも上下 三重県大紀町の漁港(毎日新聞)
<横浜3人重軽傷>拳銃発砲後自殺の元組幹部書類送検(毎日新聞)
「隠れてないで出てきなさい!」 大阪府警が警察官募集ポスター(産経新聞)
東大受験生を応援「合格したら1万円」 本郷商店会(産経新聞)
男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷−京都(時事通信)

普天間移設で国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」(産経新聞)

 国民新党の下地幹郎国対委員長は1日の衆院予算委員会の質疑で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「鳩山由紀夫首相が5月末までに判断をせず、先延ばしすることがあれば、沖縄県選出の国会議員として6月1日には衆院議員を辞める」と述べた。

 首相は別の質問者の「職をかけるか」との質問に「西郷隆盛の遺訓『命もいらず、名もいらず』の通りの覚悟をもって臨む」とする一方、「政治家である以上みんなが同じ覚悟をもって臨まなければならない」とも語った。

【関連記事】
普天間移設めぐり閣僚間の調整不足露呈
普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」
小沢氏ねだる? オバマ米大統領との面会、実現可能性は
阿部氏「仁義なさ過ぎる」と福島党首糾弾
普天間で首相「覚悟読み取って」 5月末の理由を説明
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<インフル>患者初の10万人割れ 1週間推計(毎日新聞)
<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)
<都立広尾病院>USBメモリー紛失 患者138人分(毎日新聞)
スーパー入り口に2乳児遺体=凍結状態、ポリ袋に−愛知(時事通信)
アパート火災で幼児2人が心肺停止 宮城・名取市(産経新聞)

<チリ地震>津波、28日午後以降に日本到達の可能性も(毎日新聞)

 チリで発生した地震について27日に記者会見した気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は日本への影響を「調査中」としたうえで、28日午後以降に高さ1メートル程度の津波が太平洋側に到達する可能性があるとの見方を示した。

 気象庁によると、日本で最も早く津波が到達する可能性があるのは北海道・根室半島や東京・小笠原諸島で28日午後1時過ぎ。津波の高さが1メートル以上と予想される場合は警報、1メートル未満なら注意報を到達予想時間の2時間前までに発表する。

 チリ付近の地震による日本の津波の高さはハワイ島の半分程度とされており、気象庁は28日午前6時過ぎに津波到達が予想される同島での観測データを注視し、同日午前に日本への影響を改めて予測するという。関田課長は「警報が出たら沿岸部にいる人は高台に避難し、注意報の場合は海から離れてほしい」と呼びかけている。

 震源付近ではこれまで、三陸海岸などに最大約4メートルの津波をもたらした1960年の地震(M9.5)など大地震が繰り返し起きているが、今回は60年より規模が小さく、津波も小さくなると予想される。【福永方人】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
沖縄地震:世界遺産「勝連城跡」城壁の一部が崩れる
皇太子さま:雅子さまは「着実に快復へ」50歳会見(3)

41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(産経新聞)
捕鯨、日本と対立激化 シー・シェパード、具体策に触れず(産経新聞)
「死刑反対」との候補者も=裁判員選任手続きで−2人死亡の強盗殺人・鳥取地裁(時事通信)
殺人時効の廃止答申、改正法案を今国会提出へ(読売新聞)
「幸運のオレンジ色」JR中央線201系引退へ(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。